洗顔料の泡立て方。

こんばんは( ´ ▽ ` )ノ
洗顔料って何を選んで良いのやら悩んでいたのですが、最近はすごく泡立ちやすい洗顔料を選ぶようにしています!
泡立ちやすい洗顔料はビオレ系の洗顔料がいいと思います。
泡立ちやすいとたくさんの泡で洗顔することができます。なるべく指は使わずに、泡だけで洗う感じがべすとだと思うので。肌になるべく刺激を与えないようにする方がスキンケアには効果的らしいですよ。
そこで、洗顔料の泡立て方ですが、まるでケーキや卵を泡立てるときのように、クリームを手の中につけて指は人差し指と中指で空気を混ぜ込みながら高速でクリームをかき混ぜていきます。
少しだけ水をつけては、空気も混ぜて早くかき混ぜていく。最初はコツが掴めないかもしれませんが、慣れてくると専用の泡立て用のネットを使ったかのようなキメの細かい泡が作れるようになります。
正直泡立て用のネットがある方が何倍も早いのですが。笑
キメの細かさは肉眼ではなかなか分からないですが、キメの細かい泡が肌の奥に潜んでいる汚れにまで入っていきかき出してくれます(^ ^)
洗顔料の中にはスクラブという粒子の荒いツブツブが入った洗顔料もあります。肌質によりますが基本的には肌にダメージを負わせてしまうこともありますので注意がいるかと思います。
肌質チェックとして少量から試してみると良いと思います。スクラブ洗顔料を先程の要領で泡立てても中々キメの細かいものは作れません。。
ビオレ系の洗顔料ならどれもキメの細かいものばかりですのでおすすめです。
泡を水で洗い流す時もなるべく手は顔に触れないように水溜まりを手の中に作って浸すように洗い流すと良いと思います。やっぱり摩擦があまり良くないです。
小鼻のあたりは皮脂分泌も活発で汚れが溜まりやすいのでそういった場所に限っては大丈夫だと思いますが。。
スキンケアをするにあたって最初の一歩目は洗顔。自分の肌質に合った洗顔料と正しい洗顔法でスキンケアをして自信のある肌で生活したいもんです(^ ^)